【はじめてのバイクツーリング〜持ち物・服装のリスト・一覧〜サイトマップ〜】

1.トップページ(バイクツーリングの服装と持ち物)

1−1.サイト概要(バイクツーリングのススメ)
1−2.ツーリングの心構え
1−3.ツーリングの目的地は?
1−4.持ち物リスト・服装リスト
1−5.ツーリングの聖地、北海道

2.バイクツーリングの持ち物・装備について

2−1.ヘルメット
2−2.ブーツ、靴(ライダー用)
2−3.グローブ(手袋)

 はじめてのバイクツーリング〜持ち物・服装のリスト・一覧〜(トップページ)>バイク用カッパ、雨具、レインウェアの紹介

3−2.バイク用カッパ、雨具、レインウェアの紹介〜バイクツーリング、おすすめの服装と持ち物

  バイクは外を走り、長距離を移動し、峠をいくつも越えますので、雨とは切っても切れない関係にあります。
  ですので、コンパクトで見た目もよく、防水透湿性に優れている。そんなレインウェアを持って、ツーリングに出かけたいですね。

  バイク用のレインウェアの特徴としては、
   @バタつかない
     ⇒各部分にマジックテープなどでバタつき防止できるようになっています。
       また、ベルトで固定することができるものもあります。
   Aリュックサックにも対応
     ⇒背中にファスナーやマジックテープでリュックサックを背負う際に広げることができるようになっています。
   
  その他のレインアイテム(雨具)では、
   @レインブーツカバー
     ⇒革のブーツの方は必須アイテムになります。チェンジペダルが当たる部分の耐久性が高くなっているのが特徴です。
   Aレイングローブ
     ⇒上から装着することできるタイプ、ウェットスーツの素材のタイプなどあります。
   Bネックカバー
     ⇒ヘルメットを伝わって進入してくる雨をシャットアウトしてくれるアイテムです。

  ツーリングの際は、途中で雨が止んで、レインウェアを脱ぐこともあります。その際は濡れた雨具をしまうことになりますので、
  ビニル袋など、濡れ物を入れる袋を必ず持っていくようにしましょう。

  以下に各種カッパ、雨具、レインウェアを紹介します。(値段は参考になります)